AssetFinder Cloud(アセットファインダークラウド) 好評稼働中!

『AssetFinder(アセットファインダー)』販売開始 ~「Sdcontainer 5.0」の資産管理ソフトウェア ~

平成21年01月14日

報道関係各位

イーディーコントライブ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:角 祐一郎)は、強制暗号化セキュリティUSBメモリ「Sdcontainer 5.0」の資産管理ソフトウェア『AssetFinder(アセットファインダー)』を2009年2月初旬より販売開始致します。

各企業・団体において様々な情報セキュリティ対策が講じられる中、USB等可搬記録媒体による漏洩比率は減少しているものの事故発生件数は増加しており、依然としてUSBメモリを取り巻くリスクは減少する気配がありません。(NPO 日本ネットワークセキュリティ協会調査データ参考)

概要

USBメモリは気軽に持ち運べる反面その筐体の小ささから紛失しやすく、導入後のセキュリティUSBメモリの資産管理をどのように行うかという課題を抱えている企業は少なくありません。社員に配布したUSBメモリは資産管理目的だけではなく、紛失・盗難の早期発見の為にも定期的な棚卸し運用は不可欠です。

当社では製品機能の向上だけではなく導入・運用面での支援サービスを様々な形でご提供してまいりましたが、このたび”セキュリティUSBメモリの資産管理”をサポートする製品として『AssetFinder』を販売いたします。

『AssetFinder』付属の管理者ツールを使用し、「Sdcontainer 5.0」にログ送信機能・棚卸し機能を付与することで、自動棚卸・ログ管理・無効化設定などを行うことが出来ます。

製品の特長

  • 棚卸し機能により紛失・盗難の早期発見とUSBロック 棚卸し機能により指定期間中にサーバ(AssetFinder Manager)と通信を行わなかったUSBメモリは紛失の可能性ありと判断しロックされます。 ※ロック解除は付属のレスキューツールを使用し行うことができます。
  • ブラウザ経由によるログ管理機能 システム管理者はWebブラウザ経由でAssetFinder Managerサーバへログインし、ログ情報の閲覧を行うことが可能です。 ログ情報は付属ツールを使用して定期的 / 即時にバックアップを行うことが出来ます。
  • ユーザ無効設定による情報漏洩の防止 USBメモリが紛失・盗難にあった際など、システム管理者はAssetFinder Managerサーバ上で無効化設定を行い該当USBメモリ内のデータを削除することができます。 ※管理者権限を持った環境でのみデータ削除可能です。ユーザ権限の場合はロックのみとなります。 ※本機能はユーザ無効設定後、紛失・盗難にあったUSBメモリがネットワーク接続環境で使用された場合に適用されます。
  • 利用可能PCの設定 制限解除ツールがクライアントPCへインストールされた環境でのみ操作を許可することが可能です。これにより、社外での利用を防止することもできます。 ※本機能の有効/無効は付属のポリシー設定ツールから行います。

製品の詳細については、データセキュリティサービスサイトよりご覧下さい。 http://www.safety-disclosure.jp/assetfinder/ SDシリーズでは、今後も企業コンプライアンスを考えるシステム管理者、実際にビジネスの現場で利用するユーザー、両者のニーズを高次元で満たす製品を提供してまいります。

AssetFinder Manager(ログ管理サーバソフト)の動作環境

Sdshelter 2.0 シリーズ本体及び管理者ツール
OS: Windows XP(SP2以降)(32bit版)(日本語版)/ Windows Server 2003(SP2)(32bit版/64bit版)(日本語版)/ Windows Server 2008(32bit版/64bit版)(日本語版)
ミドルウェア: Apache2.x / PHP5.x / MySQL5.x ※AssetFinder Managerインストール時に同時にインストールします。
プロセッサ: 1GHz以上のIntel Xeon / Pentium / Celeron ファミリ、 AMD Athlon / Opteron ファミリまたは互換性のあるプロセッサ
メモリ: 512MB以上
ハードディスク容量: 200MB以上(フルインストール時) ※インストールに必要なディスク容量になります。ログを保存するためには上記以上のディスク容量が必要です。 目安としては、1000人の社員が1日100操作した場合、年間で約24GB必要となります。
ドライブ: CD-ROMまたはDVD-ROM
ネットワークアダプタ: 必須(1つ以上の固定IPアドレスが必要)
対応ブラウザ: Internet Explorer6.0 / Internet Explorer7.0
構成: 1台構成または2台構成(WEB1台、DB1台)の選択が可能
その他: 「ログ自動バックアップ設定」「ログ削除」の操作は管理者権限でのみ実行可能

※動作環境は2010年2月現在の最新版バージョンを対象としています。

【 Trend Micro USB Security™ for Biz 】
OS: Windows Vista(SP1含) / Windows XP(無印以降) / Windows 2000(SP4)(日本語版 / 英語版) ※初期化もしくはポリシー設定にのみ管理者権限が必要となります。 ※詳細は「ご提案資料」を参照ください。 注)システム要件に記載されているOSの種類やハードディスク容量などは、OSのサポート終了や当社の製品改良などにより予告なく変更となる場合があります。
対象USBメモリ: Sdcontainer 5.0

製品名/製品コード/JANコード/価格(税抜)

製品名 製品コード JANコード 価格(税別)
AssetFinder SDAF000V1 4534798906931 オープンプライス
AssetFinder 年間保守費用 SDAFHSYV1 60,000円

※AssetFinderにはAssetFinder ManagerとAssetFinder管理者ツールが含まれます。 ※年間保守費用は初年度の加入が必須となります。


【本件に関するお問合せ】 イーディーコントライブ株式会社 東京都新宿区新宿6-24-20 ウェルシップ東新宿9F TEL:03-5155-6515 FAX:03-5155-6400 http://www.ed-contrive.co.jp/

※イーディーコントライブ、イーディーコントライブロゴ、すべてのイーディーコントライブ製品名、イーディーコントライブ製品ロゴは、イーディーコントライブ株式会社の商標または登録商標です。その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。


<イーディーコントライブ会社概要> http://www.ed-contrive.co.jp/ イーディーコントライブ株式会社は、主にCD-ROM、DVD、CD-Rなどの記録メディアにおける著作権保護の技術開発・サービスに取り組んでおり、その基礎技術をダウンロードのプロテクト技術やアクティベーションの提供など、ネットワーク上におけるコンテンツ保護のために利用し、知的財産の保護と発展に尽力してまいりました。 更に、その技術をセキュリティ対策に応用し、個人情報や機密情報などのデジタル情報の保護と活用のための製品開発に取り組んでおります。