AssetFinder Cloud(アセットファインダークラウド) 好評稼働中!

『Safety Disclosure USB』をインテリジェントウェイブにOEM 『Cryptstick E』として『CWAT』に連携

平成17年6月5日

報道関係各位 イーディーコントライブ株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:山口 征浩)が開発・販売を行なう情報漏えいを防止しながら、データの持ち出しを可能にする USB メディア『Safety Disclosure USB』を株式会社インテリジェント ウェイブ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:安達一彦、)の、内部情報漏洩対策システム『 CWAT 』と連携する、 USBメディア『Cryptstick E (クリプトスティック イー)』としてOEM提供を行ないます。 平成 17 年 4 月からの個人情報保護法の施行を直前に控え、情報漏洩対策は重要かつ急務な課題となっております。これまでに発生している情報漏洩の 80% 以上が内部からといわれているなか、個人情報はもちろん社内機密情報などの様々なデータの漏洩は企業にとって大きなリスクとなります。 『Safety Disclosure USB』 は、社内のデータを安全に外部に持ち出し作業を行うことを想定しており、持ち出すデータは暗号化されて USBスティックにのみ格納されるとともに、データの編集・閲覧はUSBメディア内の編集用アプリケーションでのみ可能となります。さらに、編集用ソフト起動中はスクリーンショットの取得や印刷、コピーペーストの操作が禁止されます。 暗号化保存されたデータは専用の管理ソフトをコピーした PCでしか複号が行えないため、万が一紛失した場合でも、必要以上の情報の拡散を防止することが可能となります。今回、本製品の技術を 株式会社インテリジェント ウェイブが開発・販売を行うネットワークとクライアント PC の操作をリアルタイムに監視する情報漏洩対策システム『 CWAT 』とも連携する機能を搭載し、『 Cryptstick E 』として販売することにより、情報漏洩防止を実現しつつ利便性の高いシステムとして展開していく予定です。 なお、編集用ソフトの対応ファイルは、 Office2000以降のExcelとWordで、PowerPointとpdfファイル、MHTファイルの閲覧のみ可能となります。加えて、専用ソフトにはプロテクトがかけられているので、 HDや他のメモリにコピーしても起動することはできない上に、管理者権限を持たないユーザーでも使用できるため、セキュリティレベルを落とさずに運用することが可能となります。

特徴

  • 編集されたデータは、 USBメモリ内へ暗号化されたデータでのみ可能。
  • 保存されたデータの編集・閲覧は、 USBメディア内の専用ソフトでのみ可能。
  • USBメディア内の専用アプリでのみコピーペーストなどの編集作業が可能。
  • 専用アプリ起動時は、外部ソフトへの貼り付けを禁止。外部からの貼り付けは可能。
  • USBメディア内のソフト起動中はスクリーンショット取得も禁止。
  • データのエクスポートは USBメディア内の管理用ソフトをコピー専用ソフトで管理者のマシンにコピーし、そのソフトのみで復元可能。
  • 管理者権限を持たないユーザーも利用可能。
  • 内部情報漏洩対策システム「 CWAT」と連携
※「Cryptstick E」以外のUSBメモリは、「CWAT」の監視対象となります。

動作環境

対応 OS:Windows 2000、Windows XP 対応するoffice製品のバージョン:office2000以降

関連URL

http://www.iwi.co.jp/ http://www.iwi.co.jp/japanese/cwat/ http://www.iwi.co.jp/japanese/pdf/pdf_050217.pdf http://www.ed-contrive.co.jp/html/new_info/pressreleases/050114.html
※イーディーコントライブ、イーディーコントライブロゴ、すべてのイーディーコントライブ製品名、イーディーコントライブ製品ロゴは、イーディーコントライブ株式会社の商標または登録商標です。その他の会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
≪インテリジェント ウェイブ会社概要≫ 株式会社インテリジェント ウェイブは、クレジットシステム、オープンシステム、セキュリティシステムの 3 つの柱から構成される、ネットワーク技術を融合させた金融システムのシステムインテグレータです。 特に、クレジット部門では、自社開発パッケージによるクレジットネットワークシステム及び集配信システムの提供で、大手クレジット会社の約 7 割のシェアを誇っております。また、セキュリティシステムでは、世界の最新セキュリティ製品・技術を組合せて、日本の顧客ニーズに合わせたセキュリティシステムを提案し、コンサルティングから導入・運用まで幅広くサポートしております。コンサルティング業務、ソフトウェア開発及び販売業務、ハードウェア販売のほかにネットワーク通信関連等の先進技術を導入したソフトウェア開発にも力を入れ、業務の内容の充実を図る、新しいタイプの企業として積極的な事業展開を行っております。
≪本件に関するお問い合わせ先≫ イーディーコントライブ株式会社  Team CONVICTION E-Mail : conviction@ed-contrive.co.jp 電話: 03-5821-3300 http://www.ed-contrive.co.jp/
≪商標・著作権について≫ Windows (R) は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国の登録商標です。 その他記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。 記載の会社名および商品名、ウェブサイトの URLなどは、本リリース発表時点のものです。 掲載文中では、 TM、(R)マークは原則として明記しておりません。