AssetFinder Cloud(アセットファインダークラウド) 好評稼働中!

クラウド版USBメモリログ管理サービス「AssetFinder Cloud」をリリース

2018年10月1日
報道関係各位
イーディーコントライブ株式会社 | リスクマネジメント事業部

クラウド版USBメモリログ管理サービス「AssetFinder Cloud」をリリース

「AssetFinder Cloud」ロゴ

イーディーコントライブ株式会社(本社:千葉県東金市、代表取締役社長:尾上昌隆)は、当社が販売する法人向けセキュリティUSBメモリ「Traventy 3」専用資産管理機能「AssetFinder」のクラウド版『AssetFinder Cloud(アセットファインダークラウド)』を、2018年10月17日よりサービス提供開始します。

自社サーバの構築・運用が必要な従来製品では実現が困難だった「外出先で紛失したUSBメモリのデータ消去」も、本サービスではインターネット経由で簡単に行えます。また、インターネットが繋がる環境であれば、いつでもどこでもUSBメモリのログを収集します。

製品・サービス特長

1. サーバ運用コスト・メンテンナンス不要

クラウドサービスなので、お客様で専用サーバを導入・構築する必要はありません。メンテナンスやソフトウェアのバージョンアップも当社が対応します。お客様のサーバ運用にかかるコストは一切不要です。

2. 初期導入コストの削減

インフラ調達・構成の工数を軽減します。アカウント申請後すぐに利用開始できるので、短期間でセキュリティ対策の構築・運用が行えます。

3. リアルタイムにログを収集

インターネット環境で利用されたログは、リアルタイムにクラウドサーバに送信されます。お客様のUSBメモリの利用履歴、ファイル操作履歴を可視化した一元管理を実現します。

4. 紛失・盗難USBをメモリのデータを消去・ロック

万が一USBメモリの紛失・盗難が発生した場合でも、対象のUSBメモリに対し遠隔でデータ消去・ロックを実施します。消去されたログはクラウドサーバに自動送信sあれるため、紛失後の状況もしっかりと把握することができます。

5. ログアーカイブ機能

クラウドサーバ上のログは、スケジュールされたタイミングで自動的に削除・アーカイブ化されます。アーカイブ化された過去ログはクラウドサーバからダウンロードすることが可能です。

6. アカウント管理

アカウント毎に管理対象USBメモリを登録し、対象の利用者・USBメモリの管理を分けることができます。拠点毎の管理を担当管理者に任せることで、管理負担を分散することが可能です。

その他各種運用支援機能をご用意しています。さらに進化したUSBメモリの運用管理サービスを是非ご体感ください。

製品に関する情報はコチラhttps://www.safety-disclosure.jp/lp/assetfindercloud

価格情報

NO

品名

型番

JANコード

参考価格(税別)

1

初期費用

AFCINI001

¥200,000

2

月額サービス利用料

AFCMSC001

¥200,000

3

追加月額ライセンス

AFCUSB001

¥1,250

※ 価格はすべて税別です。

※ 初回契約時は「初期費用」一式の費用が発生します。

※ ご契約期間は、最低12ヶ月間からとなります。

※ 本サービスを利用するUSBメモリの本数100本までは、「月額サービス利用料」一式の費用が発生します。

※ 100本を超える場合、「追加月額ライセンス」のご契約が101本目以降の本数に対して必要です。

問い合わせ先

イーディーコントライブ株式会社 リスクマネジメント事業部
(東京支社)東京都千代田区九段北4-1-3 飛栄九段北ビル6F  TEL:03-6238-3501  FAX:03-6238-2511
(大阪支社)大阪府大阪市淀川区西中島3-23-16 セントランドビル6F TEL:06-6838-3168 FAX:06-6838-3164
 Mail:sd-brand@ed-contrive.co.jp